小口配送、クロスドッキング、長距離輸送Sohgo-TruckSohgo-Truckサービス会社紹介ネットワークお問合せ

だいちゃん Diary

トップ » だいちゃん Diary

共通の考え・共通の言葉

[07.04.21]

今年になって提携先の大栄・アトランスとのコミュニケーションが密接になってきた。
 
多少の地域性はあるが取り巻く環境は同じである。「最近の荷動きはどうですか? やっぱり暇ですか? 競争も激しいですか?」そんな傷をなめあうような会話はない。
 
環境の変化をどの様に対応していくか、何にポイントをおくか、どんな手を打つかが重要になってくる。
 
経営者の見方も考えもどんどん変わる。その時に何度も繰り返して使われる言葉は重要である。我々はある言葉を使う時なるべく具体的に理解してもらえる様に、できるだけ多くの実例を話してながら言葉の裏づけを付けていく。繰り返し繰り返し話合うことにより、吉田氏や渡辺氏の語る言葉がいつの間にか自分の口からも語られ、社内幹部や前線スタッフとの共通語になっていく。  カジ
 
(写真: 日経ベンチャーの取材時の写真    上段は吉田 下段は渡辺)

共通の考え・共通の言葉共通の考え・共通の言葉

小さな混乱

[07.04.18]

3月に入り専属ドライバーの配置換え、増車による配置転換など色々と重なってしまい、結果として運転手の半分が新しい仕事に従事することとなる。会社の中が小さなパニックを起こしている。
 
仕事の引継ぎはツーマンで最低10日間、仕事によっては数週間かかる場合もある。でもそんなに人員のゆとりもないので引継ぎもそこそこにすると、お客様から直ぐご注意も受けることになる。
 
引継ぎを受ける運転手も大変で、慣れない仕事に加えて一日中地図と睨めっこする毎日。
ある仕事は200件近い納品先があり、それが一巡するまではドライバーの緊張の日々が続く。一度納品した所は地図や納品状況など次回に備えてメモることも大切な仕事である。

小さな混乱

大栄が変わった

[07.04.05]

関西地区の提携先である、株式会社大栄が変わった。今週の月曜日から「ダイエイ便の木村です」と電話で全員が名乗り対応するようになった。
 
変わった理由を聞くと、先週の土曜日に経営計画発表会がおこなわれ、その中で吉田社長から「ダイエイ便の○○です」としっかり電話に出よう、との方針が打ち出されたことによる。
 
どんな内容の経営計画発表がなされたかは知らないが、社員の行動がまた一歩良い方向に変わったという事実は、大きい。

大栄が変わった



取り扱い品

鋼材 丸鋼 鋼管パイプ 鋼板(薄板・厚板・敷板) フラットバー C型チャンネル H鋼 アングル 溝型鋼 異型パイプ 線材 レール Iビーム 異型丸棒 ガス管 山形鋼 パンチングメタル 薄板平鋼 インゴット スリットコイル 建築資材 木材 サイディング フェンス 屋根材 グレーチング ガードレール マンホール 床板 塩ビ管 石材 建設足場 ラス アルミ押出材 金型 エクステリア ガーデニング品 スクリーン 健康器具 通信ケーブル 通信管 避雷針 絨毯 太陽光パネル 一般雑貨 自動車部品 長尺モノ 長物 長もの パレット物 重量物 路線便では割高になる個数物 クレーン降しの商品 2t車以下の少量

混載の集荷・配送エリア

北海道地区:北海道
東北地区: 福島県 宮城県 
関東地区: 東京都 千葉県 神奈川県 埼玉県 茨城県 群馬県 栃木県
中部地区: 静岡県 愛知県 岐阜県 山梨県 長野県
近畿地区: 大阪府 京都府 滋賀県 兵庫県  和歌山県 三重県 奈良県 
中国地区: 岡山県 広島県
四国地区: 徳島県 香川県
九州地区: 福岡県 大分県 佐賀県 長崎県