小口配送、クロスドッキング、長距離輸送Sohgo-TruckSohgo-Truckサービス会社紹介ネットワークお問合せ

だいちゃん Diary

トップ » だいちゃん Diary

国防を家庭に例えると

[10.11.26]

ある知人が話していた。「我が家に強姦や強盗が押し入ってきたらどうする。」と
 
「我が家は平和主義なので、喧嘩もしません、武器も持ちません、暴力も反対です。だからお引取り下さい。」と説明して賊がおとなしく帰ってくれるか。そんなことを言っている内に、家族が傷つけられ金品も奪われる。警備が強固な家や 武術の達人の家や、凶暴な番犬を飼っている家は、強姦も危険だから浸入してこない。
 
隣人に強靭な空手の達人がいて、危険な場面には助けて欲しいと普段から頼んでいたとする。でも、隣人が空手の練習にいくために車を貸して欲しいと言って来た時、空手は野蛮だから車を貸さないと断ったら、いざとなったら本当に助けてくれるのだろうか。
 
企業活動も同じで、闘っても、社員やその家族を守らなければいけない時があるかもしれない。

国防を家庭に例えると

デフレ・マインド

[10.11.10]

ある大手自動車メーカーでは、毎年3%づつ物流費を下げることが義務付けられていると聞く。初年度が100なら、2年目は97、3目は94、そして91、89、85と毎年請求額が下がっていく。その値下げの原資は、合理化で解決して欲しいという。
 
現状で自動車部品を輸送している運送会社には3%の経常利益は出ているのだろうか。仮に出ていたとしても、翌年か翌々年には赤字転落になってしまう。
 
私は、自動車メーカーは愚かだと思う。特別のことがない限り今の運賃で頑張ってもらって、もし合理化で利益があがったら、社員の給料を上げてやってくれと言った方が、働く人はやる気がでるし、手取りが増えた分が新車の販売に繋がっていく。br />
 
毎年3%の削減は循環し継続はできない。渓流下りでその数キロ先に生死を分ける絶壁の滝の存在を知って、必死になってカヌーをこぐ人はいない。その先に楽園があるなら、いまの労働も決して苦にならない。人は幸せについてくる。

デフレ・マインド



取り扱い品

鋼材 丸鋼 鋼管パイプ 鋼板(薄板・厚板・敷板) フラットバー C型チャンネル H鋼 アングル 溝型鋼 異型パイプ 線材 レール Iビーム 異型丸棒 ガス管 山形鋼 パンチングメタル 薄板平鋼 インゴット スリットコイル 建築資材 木材 サイディング フェンス 屋根材 グレーチング ガードレール マンホール 床板 塩ビ管 石材 建設足場 ラス アルミ押出材 金型 エクステリア ガーデニング品 スクリーン 健康器具 通信ケーブル 通信管 避雷針 絨毯 太陽光パネル 一般雑貨 自動車部品 長尺モノ 長物 長もの パレット物 重量物 路線便では割高になる個数物 クレーン降しの商品 2t車以下の少量

混載の集荷・配送エリア

北海道地区:北海道
東北地区: 福島県 宮城県 
関東地区: 東京都 千葉県 神奈川県 埼玉県 茨城県 群馬県 栃木県
中部地区: 静岡県 愛知県 岐阜県 山梨県 長野県
近畿地区: 大阪府 京都府 滋賀県 兵庫県  和歌山県 三重県 奈良県 
中国地区: 岡山県 広島県
四国地区: 徳島県 香川県
九州地区: 福岡県 大分県 佐賀県 長崎県