小口配送、クロスドッキング、長距離輸送Sohgo-TruckSohgo-Truckサービス会社紹介ネットワークお問合せ

未来へ Direction

トップ » 未来へ Direction

コンビニ 歯科病院 運送会社

[13.06.06]

乱立している例で引き合いに出されるのがこの3業態。
全国でコンビニは約5万社、運送会社が約6万社、歯科病院が7万社と言われている。運送会社を例にすると、国民2000人に1社ある計算になる。乱立=競争を意味し、私のいる運送業界は厳しい。でもその3業態は実は内容にかなり差がある。

コンビニは確かに店舗数が多いが、大手が系列化しており業界を形成しているのは数社なのであり、各系列は特色を出しつつ極端な過当競争はしていない。年々店舗も多機能化させ他の業態に商圏を広げ、海外にも積極的に進出し拡大している。

運送会社は正確には62,000社で大手と中小零細企業が混在している。大手10社で業界売上の4割を確保し、多くの零細な運送会社がその大手の下請けになっている。大手が下請け仕事を出すのは自社よりコストが安いからで、下請の経営は常に非常に厳しい。

歯科業界には大学病院系であっても売上比1%はない。全て小粒で元請や下請けは存在しない。医科大の私学なら卒業までに6千万~1億円はかかる一方で、実際に働くと年収3百万以下もざらにいると言う。年間の倒産や廃業は1500件あり、別の問題が存在している。歯科の予防医療も進化して、若者の虫歯も少なくなっている。20歳になる私の息子は虫歯が一本もない。

最近の運送会社の深刻な問題は後継者。子供が優秀であったらなおさら、家業と言えども後を継がないかいもしれない。不動産があれば業態変更した方が良いかもしれない。数十前に倉庫業・運送業を廃業状態にして不動産の有効活用に方向転換した会社があるが隆々としている。一昔前の運送会社の社長には時間が充分にあった。朝トラックを送り出せば終日時間が自由になった。ラーメン屋や寿司屋やスナックなど飲食業に多角化した会社もいくつか知っている。昔は本業をないがしろにしてと軽蔑したこともあるが、いま考えれば将来を冷静に見ていた経営者かもしれない。そう言う私は目的があって不器用だが、物流業に依然しがみついている。

コンビニ 歯科病院 運送会社



取り扱い品

鋼材 丸鋼 鋼管パイプ 鋼板(薄板・厚板・敷板) フラットバー C型チャンネル H鋼 アングル 溝型鋼 異型パイプ 線材 レール Iビーム 異型丸棒 ガス管 山形鋼 パンチングメタル 薄板平鋼 インゴット スリットコイル 建築資材 木材 サイディング フェンス 屋根材 グレーチング ガードレール マンホール 床板 塩ビ管 石材 建設足場 ラス アルミ押出材 金型 エクステリア ガーデニング品 スクリーン 健康器具 通信ケーブル 通信管 避雷針 絨毯 太陽光パネル 一般雑貨 自動車部品 長尺モノ 長物 長もの パレット物 重量物 路線便では割高になる個数物 クレーン降しの商品 2t車以下の少量

混載の集荷・配送エリア

北海道地区:北海道
東北地区: 福島県 宮城県 
関東地区: 東京都 千葉県 神奈川県 埼玉県 茨城県 群馬県 栃木県
中部地区: 静岡県 愛知県 岐阜県 山梨県 長野県
近畿地区: 大阪府 京都府 滋賀県 兵庫県  和歌山県 三重県 奈良県 
中国地区: 岡山県 広島県
四国地区: 徳島県 香川県
九州地区: 福岡県 大分県 佐賀県 長崎県